プロフィール
    ヤマグチ トシヒロ
    山口 俊博
    YAMAGUCHI Toshihiro
    ピックアップ機能とは:
     ピックアップ指定した研究者をリスト表示できる機能です。
     ピックアップ対象として指定するためには、
      ・検索結果の「ピックアップ」チェックをオンにする
      ・研究者詳細の「ピックアップに追加」をオンにする
     のいずれかの操作を行ってください。
    所属部局
    自然科学系
    理工学部門
    所属学部・学科・コース等
    教育学部
    総合人間自然科学研究科(修士課程) 教育学専攻
    職名 教授
    連絡先
    E-Mail tyamagkochi-u.ac.jp
    URL http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~tyamag
    TEL 088-844-8383
    専門分野
    代数的位相幾何学(代数的トポロジー、ホモトピー論)
    主な研究テーマ・活動
    有理ホモトピー論ならではの切り口で、問題提議、解決したい。また、社会において本研究がどのような意味があるのか模索している。
    研究についてのPR
    有理ホモトピー論は、有理数係数を使って位相不変量を考える「ゆるいトポロジー」で、有限の部分を考えない。その代わり、見通しがよく、速効性があり、幾何学の様々な分野に影響を与えている。
    社会人・生徒を対象として可能な講演・授業
    「トポロジーの発想」「グラフ理論入門」「やわらかい幾何学」「射影幾何入門」「トポロジーと囲碁」「幾何の補助教材としての4コマ漫画」
    
    基本事項
    学位
    On the cohomologies of free loop spaces and rational cyclic homologies (岡山大学)
    職歴
    2010年4月 - 教育学部理工学部門教授
    所属学会
    2022年 - 日本数学会
    研究活動
    論文
    Relative self-closeness numbers
    T.Yamaguchi
    Bull.Korean Math. Soc. 58 (2) 445-449 2021年3月 査読有り 研究論文(学術雑誌) 単著者
    ホモトピー論における「三密」について
    山口俊博
    高知大学教育学部研究報告 81 177-180 2021年3月 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著者
    On ratios of homotopy and homology ranks of fibrations
    T.Yamaguchi and S.Yokura
    Topology Proceedings 58 85-92 2020年6月 査読有り 研究論文(学術雑誌) 共著者(筆頭)
    On a DGL-map between derivations of Sullivan minimal models
    T.Yamaguchi
    Arabian Journal of Math. 9 739-754 2020年5月 査読有り 研究論文(学術雑誌) 単著者
    Poincare polynomials of a map and a relative Hilali conjecture
    T.Yamaguchi and S.Yokura
    Tbilisi Math. Journal 13 (4) 33-47 2020年4月 査読有り 研究論文(学術雑誌) 共著者(筆頭)
    すべて表示 5件表示