プロフィール
    フジタ エイジ
    藤田 詠司
    FUJITA Eiji
    ピックアップ機能とは:
     ピックアップ指定した研究者をリスト表示できる機能です。
     ピックアップ対象として指定するためには、
      ・検索結果の「ピックアップ」チェックをオンにする
      ・研究者詳細の「ピックアップに追加」をオンにする
     のいずれかの操作を行ってください。
    所属部局
    人文社会科学系
    教育学部門
    所属学部・学科・コース等
    教育学部
    総合人間自然科学研究科(専門職学位課程) 教職実践高度化専攻
    総合人間自然科学研究科(修士課程) 教育学専攻
    職名 教授
    連絡先
    E-Mail efujitakochi-u.ac.jp
    TEL 088-844-8376
    専門分野
    社会科教育学
    主な研究テーマ・活動
    学習者に意思決定能力を育成するために,社会科の学習内容をどのように構成したらよいか
    戦後のドイツにおいて,政治教育論にはどのようなものがあり,どのように展開したか
    研究についてのPR
    価値多元的民主社会の構成員が有すべき意思決定能力とはいかなるものか,そのような意思決定能力の育成に社会認識教育はいかにかかわるべきか,特に学習内容の構成という観点から授業をどのように構想すべきか,という一連の問題を探求している。そのために,ドイツの政治教育論とその展開を分析し,英米の社会科教育論の強い影響のもとにある日本の意思決定能力育成論と比較しながら,オールターナティブなあり方を考察している。これらの作業をとおして,旧来の断片的知識暗記型授業でもなく,単なる意見の言い合いでしかない「カラオケ型」討論授業でもない,社会科本来の目的である「公民的資質」育成を実現する授業のあり方を明らかにしようとしている。
    社会人・生徒を対象として可能な講演・授業
    ドイツの社会認識教育
    基本事項
    学位
    教育学修士 (広島大学)
    所属学会
    日本教育方法学会
    全国社会科教育学会
    研究活動
    論文
    ドイツ基礎学校「事実教授」におけるインクルーシブ教育
    藤田詠司
    高知大学教育学部研究報告 83 67-74 2023年3月 研究論文(学術雑誌) 単著者
    対話的で主体的で深い学びを実現する社会科地理学習
    濵田幸伸,藤田詠司,中村努
    高知大学教育学部研究報告 第78号 105-121 2018年3月 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著者
    日本インドネシア相互理解カリキュラム開発に関する基礎調査?パートナー国に関する学習経験と要望?
    藤田 詠司,藤本 富一,遠藤 隆俊,山崎 聡,遠藤 尚,ファリダ,ウミ=ホティマー
    高知大学教育学部研究報告 77 51-64 2017年3月 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著者(筆頭)
    小中歴史学習内容接続の原理
    藤田詠司
    高知大学教育学部研究報告 76 19-26 2016年3月 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著者
    社会貢献活動
    講演
    探究的な社会科学習における「個別最適な学び」、資料活用、ICTの活用
    講師
    土佐教育研究会東部支部研修会 香南市立野市小学校 2023年12月2日 - 2023年12月2日