プロフィール
    キム ギュド
    金 奎道
    KIM Gyudo
    ピックアップ機能とは:
     ピックアップ指定した研究者をリスト表示できる機能です。
     ピックアップ対象として指定するためには、
      ・検索結果の「ピックアップ」チェックをオンにする
      ・研究者詳細の「ピックアップに追加」をオンにする
     のいずれかの操作を行ってください。
    所属部局
    人文社会科学系
    教育学部門
    所属学部・学科・コース等
    教育学部
    総合人間自然科学研究科(修士課程) 教育学専攻
    職名 准教授
    連絡先
    E-Mail kgyudokochi-u.ac.jp
    住所 高知県高知市曙町2丁目5の1
    TEL (内線)8262
    専門分野
    音楽科教育、学校音楽、日本伝統音楽
    基本事項
    学位
    学校教育学 (兵庫教育大学)
    教育学 (鳴門教育大学)
    受賞
    2013年8月 研究奨励賞受賞 学会賞 日本学校音楽教育実践学会
    2008年3月 今堀賞 学長賞 鳴門教育大学
    研究活動
    MISC
    幼児のための能楽体験プログラムの開発とその実践:地域連携の取り組みから
    金奎道
    日本教育大学協会四国地区研究集会記録集 第44集 10-13 2023年2月 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議) 単著者
    日韓音楽教育実践交流会
    金奎道ほか3名
    ICTとこれからの音楽教育 第1巻 1-65 2023年2月 翻訳 共著者
    KMESの第53回全国大会参加報告
    金奎道
    日本音楽教育学会編 ニュースレター 第90号 5-5 2022年12月 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌) 単著者
    学会発表
    学校教育における音楽科の役割と意義その3~ペンタトニックスケールが果たす役割の再考をとおして
    金奎道ほか4名
    2023.10.15 - 2023.10.15
    Significance of Improvisational Creative Activities Using Triangles: Through Classes in Special Needs Education based on the TAS Model in Japan
    金奎道、坪能由紀子
    2023.8.10 - 2023.8.10
    日本の小学校教育課程における教科横断型授業開発の研究-文部科学省研究指定校の諸教科の事例分析を通して
    金奎道
    2023.7.29 - 2023.7.29
    幼児のための能楽体験プログラムの開発とその実践:地域連携の取り組みから
    金奎道
    2022.12.15 - 2022.12.15
    学校教育における音楽の役割と意義 その2―SDGsと「誰にでもできる音楽づくり」の関連性-
    金奎道、三村真弓、坪能由紀子
    2022.11.5 - 2022.11.6
    すべて表示 5件表示
    作品
    熊野
    団体 (11人)
    2024年1月 - 芸術活動
    卒塔婆小町
    団体 (6人)
    2024年1月 - 建築作品
    羽衣
    団体 (10人)
    2023年10月 - 芸術活動
    百万
    団体 (6人)
    2023年6月 - 芸術活動
    その他
    徳諷会 秋の会(高知県立美術館 能楽堂)
    2022年10月 -
    居囃子〈猩々〉 ~笛(能管)として参加
    第34回高知県能楽会大会(高知市文化祭参加行事)
    2022年6月 -
    小鼓連調〈天鼓〉 ~囃子方(小鼓)として参加