プロフィール
    ノナカ ヨウイチロウ
    野中 陽一朗
    NONAKA Yoichiro
    ピックアップ機能とは:
     ピックアップ指定した研究者をリスト表示できる機能です。
     ピックアップ対象として指定するためには、
      ・検索結果の「ピックアップ」チェックをオンにする
      ・研究者詳細の「ピックアップに追加」をオンにする
     のいずれかの操作を行ってください。
    所属部局
    人文社会科学系
    教育学部門
    所属学部・学科・コース等
    教育学部
    総合人間自然科学研究科(専門職学位課程) 教職実践高度化専攻
    総合人間自然科学研究科(修士課程) 教育学専攻
    職名 准教授
    研究キーワード
    非言語的行動,授業,コミュニケーション,教師の専門性,学習支援,学習科学,教育心理学,教えることと学ぶことの心理学
    主な研究テーマ・活動
    1)授業(保育)文脈における教師・児童生徒間(保育者・幼児間)のコミュニケーション過程の研究
    2)教職志望学生・若手教員のスキル向上プログラムに関する研究
    3)児童生徒の規範意識に関する基礎的研究
    4)学習支援向上に寄与する基礎的・開発的研究
    5)教えることと学ぶことの教育心理学的研究
    社会人・生徒を対象として可能な講演・授業
    授業研究,学習支援,教師研究,教師の熟達化,教えることと学ぶことの心理学
    基本事項
    学位
    学士(臨床心理学) (川崎医療福祉大学)
    修士(心理学) (広島大学)
    博士(教育学) (広島大学)
    職歴
    2022年4月 - 高知大学 大学院総合人間科学研究科専門職学位課程教職実践高度化専攻 准教授
    2021年7月 - 高知大学 教育研究部人文社会科学系教育学部門 准教授
    2016年4月 - 高知大学 大学院総合人間科学研究科教育学専攻
    2015年4月 - 2021年6月 高知大学 教育研究部人文社会科学系教育学部門 講師
    2014年4月 - 2015年3月 広島大学大学院 教育学研究科学習開発学講座 助教
    すべて表示 5件表示
    所属学会
    2014年 - 日本発達心理学会
    2008年 - 日本教育工学会
    2006年 - 日本心理学会
    2006年 - 日本教育心理学会
    2006年 - 中国四国心理学会
    学歴
    2008年4月 - 2012年3月 広島大学大学院 教育学研究科 学習開発専攻
    2006年4月 - 2008年3月 広島大学大学院 教育学研究科 学習科学専攻
    2002年4月 - 2006年3月 川崎医療福祉大学 医療福祉学部 臨床心理学科
    研究活動
    著書
    学校現場で役立つ教育心理学 教師をめざす人のために
    藤原和政 ・谷口弘一 (編)野中陽一朗他
    北大路書房 2021年12月
    新・教職課程演習 第22巻 教育実習・教職実践演習
    三田部 勇・米沢 崇(編)野中洋一朗他
    協同出版 2021年7月
    学校に還す心理学―研究知見からともに考える教師の仕事―
    野中陽一朗
    ナカニシヤ出版 2020年3月
    子どもとアートを地域でつなぐ
    玉瀬友美・土井原崇浩・谷脇のぞみ・中村るい・野角孝一・野中陽一朗・柴絵里・斉藤雅洋・吉岡一洋
    リーブル出版 2019年3月
    教師教育講座第6巻改訂版
    鈴木由美子(編)・蘆田智絵・野中陽一朗・岡村美由規・三島知剛・久保研二・椋木香子・髙橋均・亀岡圭太・江田睦美・林田真志・米沢崇・松宮奈賀子・森川敦子・宮里智恵
    協同出版 2018年11月
    すべて表示 5件表示
    論文
    リアクションペーパー記述に対する自己認識と学習アプローチとの関連―授業実践の工夫を反映した1時点の質問紙調査を参照して―
    野中陽一朗
    日本教育工学会論文誌 46(Suppl.) 57-60 2022年12月 査読有り 研究論文(学術雑誌) 単著者
    文章の結論文評価に基づく読解の類型―道徳的読解に及ぼす材料文や結論文の特徴に着目して―
    野中陽一朗・井上 弥
    読書科学 63 (2) 64-75 2022年6月 査読有り 研究論文(学術雑誌) 共著者(筆頭)
    児童生徒の理解状態を表出する非言語的行動の類型化と特徴―教職志望学生が読み取った理解状態の程度に着目して―
    野中陽一朗(
    日本教育工学会論文誌 45(Suppl.) 73-76 2021年12月 査読有り 研究論文(学術雑誌) 単著者
    小学校教員の外国語活動の教科化に関する不安とサポート内容の特徴―TFLASの値を中位点区分した高低2群との関連の相違に着目して―
    秋山 涼・野中陽一朗
    日本教育工学会論文誌 45(Suppl.) 21-24 2021年12月 査読有り 研究論文(学術雑誌) 共著者
    保育カンファレンスは保育者の専門的成長に影響を及ぼすか?-PAC分析により見出された個々の保育者の事例を参照しながら-
    小松和佳・野中陽一朗・玉瀬友美
    PAC分析研究 1 22-33 2017年3月 査読有り 研究論文(学術雑誌) 共著者
    すべて表示 5件表示
    学会発表
    An exploratory study: Learning support in accordance with the learning type of undergraduate student teachers
    Nonaka Yoichiro
    2016.11.4 - 2016.11.5
    n exploratory study on picture-books in early childhood care and education environments (1):Skills of selecting and displaying picture-books based on preschool teacher’ practical knowledge
    Nonaka Yoichiro & Nakai Yuka
    2016.8.31 - 2016.9.3
    n exploratory study on picture-books in early childhood care and education environments (2): A classification of picture-books based on artistic features using readers-response theory
    Nakai Yuka & Nonaka Yoichiro
    2016.8.31 - 2016.9.3
    Collecting and Classifying the Contexts of Japanese Elementary School Teacher's Postures: An Exploratory Study
    Nonaka Yoichiro
    2016.7.24 - 2016.7.29